2020年05月08日

緊急事態宣言が延長されましたが。。

佐々木です。

新型コロナウィルスによる緊急事態宣言は、5月末日

まで延長となりましたが、新潟は特定警戒都道府県に

入っていませんので、自粛は多少、緩和されるよう

ですね。


新潟市の小中学生も、11日から限定的な登校になる

ようで、このまま少しでも、通常の生活が戻ることを

願うばかりです。


受験生も、「受験形式がどうなるか?」「受験範囲は

変わらないのか?そこまで学校が教えてくれるのか?」

など、不安な点もあると思いますし、学習への

モチベーションを保つことも、難しいのでは

ないでしょうか。


こういう時に、学習塾の役割も大きいと、勝手に

使命感を感じています。ちょうど学習手帳を

導入しましたので、普段の生活がダラダラしない

ように、モチベ-ションが下がらないように。

生徒と一緒に乗り切っていきたいと考えています。


では、今日はこのへんで。

posted by 明ゼミ先生 at 20:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月24日

家庭学習のお手伝い

佐々木です。

新潟では小中も休校となり、生徒の皆さんも家で学習

することを余儀なくされています。

ご父母もお仕事等で忙しく、お子様の

学習に付き合うことも難しいでしょうが。。


もし時間がありましたら、学習を効果的に手伝える

方法があります。

それは、「クイズを出すこと。」

方法は簡単です。お子様が例えば歴史の教科書で

江戸時代について覚えたとしましょう。そしたら

教科書を見ながら、「享保の改革をやった人は誰?」

などの問題を出してあげるのです。

いわゆる一問一答ですね。クイズ形式にするのが難し

かったら、教科書をそのまま読んで、答えさせたい

ところだけ、読まずに続きを言わせればオッケーです。

暗記系の学習で、このクイズ形式は有効で、私も授業中

によくやります。

このやり方、ポイントが一つありまして、それは、

「楽しくやる」こと。

特にご父母が学習を手伝うと、どうしても叱ってしまい

がちになって、うまくいかないことがあります。

人は、そんなに簡単に覚えられません。間違えたら、もう

1回覚えればいいのです。和気あいあいと、「じゃあ

これ分かる?」とやるのがコツです。


家にずっといて、ストレスもたまると思いますが、ご家族

で楽しくクイズの出し合いをすれば、逆に学習が好きになる

きっかけになるかもしれません。是非オススメいたします。


では、今日はこのへんで。
posted by 明ゼミ先生 at 22:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月16日

久しぶりに、学習方法につきまして、少し書きます

佐々木です。

高校は休校。小中は、部活が休みということで、

こういう時期ですから、家庭での学習時間を多めに取り

たいところですね。


ただ、時間が空いたら「じゃあ勉強」となれば私達も

苦労は無いのですが、特に小中生にとっては

なかなか難しいですよね。

やっぱりゲームや動画に時間を使いがちです。


では、どうしたら、少しでも学習時間が伸びるのか。


当塾では先週から手帳を配布しまして、その中に学習の

仕方も書いておきました。


まず最も大切なことは、「環境作り」。

勉強する環境が整っていなければ、机に向かっても集中

できません。

具体的な方法としては、机に座った時に、視界に「学習を

邪魔するもの」を置かないことです。

マンガやスマホ等は、部屋の後ろに片付けてしまって、

すぐに取り出せないようにする。これをしないと、

どんな学習法も無駄になります。できれば、誘惑物が

ある部屋とは別の部屋で学習した方がいいですが、

これは現実的ではないかもしれませんね。


環境ができれば、あとはやるだけです。

ここで、「やり始めるのが億劫で。。」という

子には、始めの「きっかけ」となる行動をおすすめ

しています。

例えば、音楽をかけたりすることです。

日本語の歌詞があると、集中が弱くなりますので、歌詞

が無いものや、環境音楽などがいいでしょう。

集中が上がってきたら自然と音楽が邪魔になりますので

そしたら音楽を止めます。


最終的に、個々で自分なりの学習法を確立してほしい

ですが、その助けとなるように、こういった具体的な

方法を、他にも指示しています。そして、実際に学習

時間が伸びているか、チェックも大事。これは私ども

の仕事になります。


では、今日はこのへんで。
posted by 明ゼミ先生 at 19:45| 学習方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする