2020年02月26日

公立高校入試まで、あと1週間

佐々木です。

公立高校入試まで、あと1週間となりました。


生徒も集中できている時なので、ここから

やる学習が1番ものを言います。


本番での緊張や不安を振り払うためには

とにかく、やりきることが必要で、これ以上の

メンタルコントロールの方法はありません。

「準備がしっかりできていれば、緊張しない」

が、当塾のモットーです。


不思議なもので、準備ができていれば、生徒だけでなく

私も受験当日は、緊張しません。

逆に「少し甘かったかな。。」という思いがあると

めちゃくちゃに緊張してしまいます。


今年は、今のペースでいけば、落ち着いた気持ちで

当日を迎えられそうです=)


では、今日はこのへんで。
posted by 明ゼミ先生 at 22:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月23日

祈ること2つ

佐々木です。

ついに、来週の25日に新潟大学の一般入試です。

天気が良くなること、生徒が良いコンディションで

受けられること。この2つを祈って、当日を

迎えようと思います。


では、今日はこのへんで。
posted by 明ゼミ先生 at 00:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月20日

英語の学習法

佐々木です。

今日は、英語の学習法について書きます。

ただ、議論百出といいますか、英語に関しては

本当に数多くの学習法が言われ、色々と研究がされて

います。

単語の覚え方、長文の読み取り方、文法の考え方。。

そういう百ある学習法から、個々にお話すると、何日

あっても終わりませんし、ご退屈でしょう。


ですので今日は、私が思う「専門家誰もが納得する学習

法」というものを。

それは、「毎日英語に触れる」。

普段私たちは、日本で日本語を話していますので、1日

でも触れないと、英語力は昨日と同じではなく、マイナス

になる、という感覚で良いと思います。

短時間、例えば15分でも毎日学習することで、

週3程度でやっている人との差は、明確に表れます。


というわけで、「英語は毎日学習。」となるわけですが

さすがに、「いや、そんなんじゃ全然参考にならない」

と、なりそうですね(笑。 すみません。


では、もう一つ言いますと、やはり「音読」ですね。


やり方としては、英語教本を持ってきて、ひたすら

声に出して繰り返す。「原始的だな。。」と思われる

かもしれませんが、結局これに勝るものはないと思い

ます。留学中に、スクールで色々な学習法を試しましたが

1番「効果があった」と感じたのは、結局、「音読」。

わざわざ留学しなくても、日本でもできました(笑。


しかし効果的ではありますが、継続してやるには

モチベーションが必要なんですよね。。正直、塾内で

やるには難しい学習法でもあります。。


音読がしっかりシステム化されたプログラムがあれば

すぐに導入したいところです。そのコンセプトのものは

小学生で使ってるのですが、完璧とは言えません。

いつか自分で、音読の「中学生英語プログラム」を作り

たいな、と夢見ています。


では、今日はこのへんで。
posted by 明ゼミ先生 at 22:38| 学習方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする