2019年10月31日

生徒の気持ちを考えて

佐々木です。

今日は少し肩の力を抜いて、昔の話をさせて下さい。

だいぶ前、私がまだ20代の頃。新潟の塾に
入社して、2,3年目。中学生を教えていた時のことです。

授業で英語プリントをやって、こちらが添削したものを
生徒が持って帰るということをやっていました。
添削したプリントはしっかり見直ししたら処分していいよ
と言ってあります。そうでないとプリントはどんどん
増えていきますので、整理しきれないからです。

ある日、男の子が私のところに、「先生、プリントが
たまってファイルに入りきらなくなっちゃった」と言いに来ました。
今までやったプリントの分厚い束がファイルにぎゅうぎゅうと
入っています。

それで咄嗟に「だから言ったでしょ。見直したら処分しろって。
全部ずっとファイルしてたら、入らないでしょ。重くなるし。」と
答えて、生徒も「うん、分かった」と言って帰ったのですが。。

その後しばらくして、「ああ、言葉間違えた」と思いまして。

というのも、わざわざプリントがたまったということを言いに
来たわけです。
本来講師が言うべき第一声は「こんなにたくさん、よくがんばってきたよね。」
であるべきだと。そしてその後に、見直して処分のことを言うべきだったなーと。

今でも時々思い出すのですが、生徒の気持ちを考えて声かけしようと意識する、
私にとってはそのきっかけとなった出来事でした。

posted by 明ゼミ先生 at 22:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月30日

「勉強のやり方が分からない」

佐々木です。

来週、小針中と小新中は学校の定期テスト。
生徒も講師も一生懸命にがんばっています。

定期テストで点数が上がらないということで
入塾してくれる生徒は多いのですが、よく言われるのが
「勉強のやり方が分からない。」ということですね。

ただ、今まで述べてきたように、やり方は結局
教科書で確かめて問題解くことに尽きますし、
しかも学校ワークやプリントを先生が用意してくれてる
わけですから、「やり方が分からない」ってことは
ないと思います。

むしろ点数が上がらない理由は「そもそも勉強しようとしてない」
⇒「テストの準備が間に合わない」ことがほとんどです。
ついゲームをしてしまう、友達と遊んでばかりいる、
そして基本が分からないので問題が解けないまま時間が経つ、
といったケースですね。

こうなると、家で「勉強しなさい!」と言ってもなかなか
難しい状況なので、やはり塾に来てもらうのが1番だと思います。

さて、当塾の生徒は今回どれだけがんばれるのか。
こちらの予想を超えた点数を出してくれるのを
期待しています。
posted by 明ゼミ先生 at 21:37| 学習方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月29日

中3生11月からの勉強ー伸びる生徒の特徴③

佐々木です。

今日で、このテーマについて書くのは最後になりますが、
伸びる生徒の特徴2と5にあります、学習内容についてです。

以前にも書きましたが、勉強とは結局のところ
インプット(教科書・参考書を覚える)と
アウトプット(問題集・過去問演習)が全てです。

そして、特徴説明の際に、インプットとアウトプットは「バランスよく」と
言いましたが、厳密に言うと、アウトプットの方を多めにやるべきです。

例えば社会の教科書を「1日5ページずつ読んで覚えよう」とかで進めていると
最後まで読んだ時には、最初のページを忘れてしまっているでしょう。
中1・中2である程度覚えている人は、いきなり問題集にいって下さい。
問題をやると、どのへんが覚えられてないか自分で分かります。そこを
教科書で確認するのです。ただ漫然と教科書を読むより、確実に効率は上がります。

科目が英数になると、もっとアウトプットの割合は多くなります。
成績をどれだけ上げられるかは、どれだけ問題を多くこなせるかに
かかっていますので、どんどんアウトプットしていきましょう。

では、どんな問題集をやるか。これは志望校の偏差値と今時点の生徒個々の
学力で決まってきますが、まずは基本的な問題集を1冊やった方がいいでしょう。
そのうえでもう1~2冊、自分の学力に合ったものをやります。

最後の仕上げは過去問。過去問は受験勉強で1番大事な要素なので、必ず
全科目、最低でも5年分はやるべきです。当塾では10年分やるようにカリキュラムを
組んであります。

因みに、よく学習法で、1冊の問題集を何回も繰り返した方が良いと書いてあるのを見ますが
あれは、他の問題集をやらなくても良いという事ではないと思います。
中途半端に、あれもこれもと手を出すのはダメですが、しっかりと
終わらせたなら、他の問題集をやる方がむしろ網羅性が上がって、得点も上がります。

ざっと学習内容について述べてきました。とにかく問題を解くことに重きを置くことが
必要です。なかなか問題が解けない時は、一人で悩まず信頼できる先生にどうしたら良いか
判断を仰ぐといいでしょう。
posted by 明ゼミ先生 at 20:57| 学習方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする