2015年09月04日

勘違いってありますよね

丸山です。
ブログを書くのは初めてですね。
サザエさんと同い年の24歳です。よろしくお願いします。

今週の火曜日、塾の入り口のドア付近にバッタがいたのに気づいた人はいますか?
講師たちは帰る時にやっと気づいたんですけどね(笑)
佐々木先生は「幸運のバッタかも」とか無邪気なこと言ってましたが。

バッタで思い出したんですけど、仮面ライダーって実はバッタらしいですね。
私は昔「ハエ」だと信じて疑いませんでした。
特撮オタの堀内先生に怒られるかな

私、普段からこういう勘違いが多いんです。

例えば“girl”という英単語は「ガール」と読みますよね。

私は「ぎゃる」だと思ってました。
中3の秋まで。

もうひとつ、“senior”という英単語。
「年上の」という意味ですが、読みは「シニア」です。

私は「せにょーる」だと思ってました。
高校生まで。

いやー、恐ろしいですね(笑)
セニョールとかもはやスペイン語だからね(笑)

皆さんも思いがけないところで勘違いをしてませんか?
身の回りのもの・ことばをもう一度見直してみてくださいね。

私みたいに手遅れにならないうちに
posted by 明ゼミ先生 at 17:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月03日

9月からの中3生勉強法

佐々木です。

高校受験まであと半年。「受験って何?」みたいな顔してた子も
さすがに勉強し始める時期です。そこで、ここからの中3生の勉強法について
何回かに分けて書いていきたいと思います。

まず最初に、どれくらいの勉強時間を確保するのか。「時間より内容」ということ
はありますが、ある程度やらなければ勝負になりません。

具体的に言うと、平日であれば学校から帰って来て夕飯まで1時間半、夕飯後に2時間半
といったところでしょうか。これなら、割と余裕を持って継続できると思います。
もちろん個人差ありますので、「もうちょっとできるよ」という人は、夕食の前後合わせて
さらに1時間半やれれば、他の受験生と差をつけることができますね。

土日は1日休みですので、どちらかをハ-ド学習dayにして、その日は午前中3時間
午後3時間、夜3時間 計9時間の勉強。そして残りの1日を5時間勉強で、遊びを入れる。
例えば、土曜日は午前中はどうしても見たいテレビの録画を見て、午後の2時~5時で勉強。
夕飯食べたり、家族と団らんを楽しんで、午後9時~11時で勉強。これで5時間。
日曜日はハ-ド学習dayで、午前9時~12時で勉強、昼食後に午後2時~5時で勉強、夕食食べて
午後8時~11時で勉強。ハ-ドdayは、のめりこむ感じで学習に没頭することがコツです。
これくらい集中してできれば、今やっている範囲の学習と、受験勉強とどちらも高いレベルで
こなせると思います。

上の時間はあくまで目安ですが、時間管理はしておくと自分の調子のバロメ-タ-にもなりますし、
モチベ-ション(やる気)も上がります。自分で集中しやすい時間帯や学習場所を決めておいて
そこでは必ずやる癖をつけておくことも有効。リズムをつくっておけば、12月以降で最後の
追い込み時、けっこう無理がききます。

少し長くなってきましたので、学習の内容に関しては、次回にまわしたいと思います。
posted by 明ゼミ先生 at 22:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする