2015年08月31日

明日から9月授業

佐々木です。

だいぶブログをお休みしていましたが、その間、中3の統一模試という
一大イベントがありました。

中3の生徒達にとっては、夏の成果を見せる大事な1日。点数よりも
練習したことが出せているかが肝心です。結果が出た後、私も答案内容を
隅々まで見て、生徒一人ひとりにどうアドバイスしようか考えていました。

そして、もう8月も終わり。早いですね。。次回からは、受験生の9月からの
学習などについて、書いていこうと思います。


posted by 明ゼミ先生 at 23:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月12日

漢字って面白い

ひまわり.JPG
高野です。
前回、帰国子女の女の子に漢字を教えているという話をしましたが
教えてると、漢字の奥深さに気づくことがいっぱいです。

例えば、「様子」と「体調」。
この2つの漢字はどちらも英語では「condition」と訳されます。
どちらの漢字もわたしたちは普通の生活でよく使いますよね。
でも、英語ではどちらも「condition」・・・
様子は何かの状態を表す言葉
体調もなにかの状態を表す言葉
表現したいことはほぼ同じですが微妙な意味の違いを、
漢字で表しているのかなと思いました。

あとは、「情」という漢字。
りっしんべん(心)がついているから、心に関する漢字と教えました。
「感情」「友情」「事情」・・・
ここで事情はなんで「情」がつくの?と質問されました。
いままで考えたこともないから、答えるのに戸惑いました。
(配慮したときに事情という言葉を使うから??うーん)

漢字って今まで覚えてきただけでした。
でも、漢字の組み合わせとか、なぜその感じが使われているのか考えると
分からないことが殆どです。

学校の勉強って暗記するもの、と思ってる人が多いかもしれません。
でも、覚えるだけではなく、「なぜそうなのか?」という「意味」を考えることが
私は大切だと思います。
語句と語句のつながりが自分の中でみつかったとき、それが自分の新たな学びになります。
教科書にアンダーラインを引くだけではなく、
常に「なぜ?」と疑問を持って学習すると、新たな発見があるかもしれません。

そして、皆さんが見つけた疑問を聞いてくれると、講師って
うれしいものなのですよ。遠慮せずにどんどん疑問をぶつけてきてくださいね。
posted by 明ゼミ先生 at 16:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月08日

無茶も必要

佐々木です。
昨日から中3演習が始まりまして、今日が2日目。午後1時に塾に来て5時まで
ひたすら勉強して帰ります。本当は夜までやりたいところですが。

当塾の大きな目標として、受験生合宿をしたいな、というのがあります。
以前勤めていた塾の夏合宿は、何百人という生徒がホテルに缶詰めになって
4泊5日で勉強をしていました。全員真剣になって朝から夜遅くまで机に向かってるのを見ると
「無茶なことしてる」という感じなのですが、終わると有形無形の力がつきます。

話が飛ぶようですが、ちょうど甲子園野球が始まりましたね。
何かの本で、強豪校の選手たちの話を読みました。多く出てきた
コメントが「年間、休み無しで練習していた。
これだけやったんだから負けるわけがない」というもの。
まさに受験にも通じるものがあります。
「自分が合格しないわけがない」その自信は、無茶と言われるような体験が
作ってくれるものなのです。

こう書いてると、ますます生徒に合宿体験をさせたくなってきました。
そのためには、一定以上の生徒数が必要ですので、もっと大きな塾に
なるように、私もがんばっていこうと思います。
posted by 明ゼミ先生 at 18:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする