2020年03月31日

「ことばの学校」の準備をしていたら、泣きそうになった話

佐々木です。

当塾では、「ことばの学校」というプログラムで

小学生に、様々な本を読んでもらってるのですが、

その中の1冊に新美南吉の「狐」という作品があります。


不明にも、私はこの歳まで読んだことなかったのですが

大判の本なので、「始めたばかりの生徒が読みやすいかも」

と思い、手にとってみました。


読んでみたら、いい話でした。。

泣きそうになってしまいました。

今ちょうど子育て中のご父母でしたら、私と同じような

気持ちになっていただけるかと。

よく見たら、本のカバーに小さく「大人の絵本」と書いて

あって、妙に納得。


ただ、日本語の美しさ、リズムの素晴らしさは、小学生

にも是非読んでほしいところでして。今まであまり

読ませてなかったんですけど、これからどんどん

使っていこう、と思った次第です。


では、今日はこのへんで。
posted by 明ゼミ先生 at 20:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月28日

記録をつけること

佐々木です。

本日は、生徒に渡す手帳のバインダーをセットして

いました。

ほしいバインダーの色を聞くと、透明色が1番多かった

ですね。女子は、ピンクが多いかなと思った

のですが、実際は1人もいませんでした。

透明を選ぶのは、自分で飾り付けしたい、ということ

でしょうか。


手帳には、学習のスケジュールはもちろん、記録も

つけていきます。

いわゆる「振り返り」は習慣づけには大切なことで、

ダイエットの仕方でも、「レコーディングダイエット」

が話題になったことがありますね。記録をつけるだけで

意識づけが続き、リバウンドしないという評判でしたが

学習も、「リバウンド」しないことが大事。

短時間でも継続してできるように、効果的に手帳を

使っていきたいと思います。


では、今日はこのへんで。
posted by 明ゼミ先生 at 17:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月27日

新しいことを考える

佐々木です。

3月も、もうすぐ終わり。新しい年度に向けて、生徒は

今日も一生懸命に問題を解いていました。

依然としてコロナウィルスの脅威はありますが、勉強は

勉強でがんばっていかなければいけません。


ただ、ニュース等見ていると、どうしても暗い気持ちに

なりがちですね。


こういう時は、新しいことにチャレンジした方がいいと

思いまして、今日は、当塾のカリキュラムをもう1度見直

して、もっと良くするところはないかな。。と色々

考えていました。

そうすると、あ、これやってみようかな、これもいいかも

みたいなアイデイアが浮かんできて、なんとなく明るい

気持ちになってきました。新しいことを考えるのは

ストレス解消にもなるようです。


明日は、生徒に配布する手帳のセットを作る予定。

今から楽しみです。


では、今日はこのへんで。


posted by 明ゼミ先生 at 21:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする